Pi Camera用ケースを3Dプリンターで作成

Raspberry Pi用のカメラモジュールは基板が剥き出しで扱いにくいのが難点です。ケースを探してみたところ適当なものがなかなか見つからず、当社に導入済みの3Dプリンターを活用することにしました。

ネットでデータを検索

3Dデータを公開しているサイトで探してみたところ、よさそうなものが見つかりました。今回はこちらを使わせてもらうことにします。
Raspberry Pi Snap Together Camera Case by frank26080115 – YouMagine

3Dプリンターで印刷

ダウンロードしたデータを当社の3DプリンターZortrax M200用の専用ソフトに取り込み、条件をしていして印刷データ作成。今回は小さく細かいものなので、できるだけ精密に印刷するようにしてみました。印刷時間は一時間程度。

picameracase_3d_1

印刷した Pi Camera 用のケース

picameracase_3d_2

ケースの片側にカメラを装着

蓋をして完成です

いい感じに仕上がりました。

今回使用したものをご紹介

Amazonで購入できます。

3Dプリンター

Raspberry Pi用カメラモジュール

※ソニー製の新しいPi Cameraが発売されているようです。このケースが合うかどうかは分かりません。

3Dプリンターをお持ちでない場合、以下のような3Dプリント出力サービスを利用することができます。
3Dプリンターサービス – DMM.make 3Dプリント