水中ドローンOpenROV組み立て完了

先日購入した水中ドローンの組み立てが完了しました。少しですが過程をご紹介します。

組み立ては当社の社長が一人で担当しました。住宅設備機器の設置など得意としておりますので、割と簡単にできたそうです。

openrov01開封準備

openrov02
おまけの帽子も入ってます

openrov03
すべて開封

openrov04
本体のアクリルパーツなど

openrov05
電子部品も

openrov06
タブレットで組立マニュアルを参照しながら作業を進めています

openrov07
左右の電池ボックスとプロペラ部分

openrov08
残りの部品も少なくなりました

openrov09
だいぶ形が見えてきました

openrov10
完成です!

openrov11
メインチューブ(円筒形のユニット)を取り付けました

現在のところはまだ水に入れず、カメラ、レーザー、プロペラの調整などを済ませたところです。潜水時にはメインチューブを真空状態にしたり、各部が浸水しないための対策をしたり、いろいろと準備が必要になってきます。潜水後の乾燥、清掃などのメンテナンスも重要です。真空ポンプなどを調達後、潜水テストを実施する予定です。

できあがってみると使い道を考えるのが楽しくなってきました。どこに持って行こうかな・・・

こちらは公式の組み立て動画(超早回し)です