ラズベリーパイでUSB内視鏡を使ってみる

USB内視鏡カメラという面白そうなグッズを見つけたので早速購入してみました。設定方法は省きますが、ラズベリーパイに接続して使ってみた様子をご紹介します。

USB内視鏡カメラ

USB内視鏡カメラ

用途

防水仕様でLEDライトも付いているので水中や暗所を見ることもできそうです。

  • 床下や天井の様子をみる
  • 水槽の中など、水中の様子をみる
  • 冷蔵庫の底やキッチンの隙間の奥を見てみる
    何か見たくないものが映りそうな気も・・・

使用例

試しにデスクの上にマイクロSDカードを置いて撮影してみました。下の写真は50cmくらい上から撮った写真です。小さな黒い物体がマイクロSDカードですが、だいぶぼやけてしまっています。

30cmくらいの距離で撮影 (あまり鮮明ではない)

マイクロSDカードを50cmくらいの距離で撮影
(画像はあまり鮮明ではない)

こちらはカメラを近づけて撮った写真です。かなり鮮明に写っています。このような特徴があることを念頭に置いて購入した方が良さそうです。

同じマイクロSDカードを3cmくらいの距離で撮影 (かなり鮮明に写っている)

同じマイクロSDカードを3cmくらいの距離で撮影
(かなり鮮明に写っている)

気が付いたこと

  • カメラ部分の上下が確認困難
    映像を確認しながら印などを付けるとわかりやすくなります
  • カメラ部分が熱を持つ可能性あり
    Amazonのコメント欄でも散見されます
  • USB端子部分で照明の調節ができる
  • 接写する必要がある
    ピント合わせは出来るか不明です

この記事で使用したものをご紹介

※アマゾンで購入できます!

ラズベリーパイ3

マイクロSDカード(32GB)

USB内視鏡(7m)

マイクロUSBケーブル(1m)

AC充電器