ポケモンGO用にスマホとバッテリーの一体型ケースを作成

ポケモンGOを遊んでいるとスマートフォンの電池がどんどん減っていきます。モバイルバッテリーを接続すればいいのですが、ケーブルで繋ぐ必要があるため携帯性が良くありません。そこでそれらを一体化できるケースを3Dプリンターで作ってみました。

スマホとモバイルバッテリーの寸法を計測して3Dデータを作成。ボタンやUSBケーブルの位置を考慮し、テスト印刷と微調整をして完成です。

スマホは装着しているカバーによって大きさが微妙に違いますが、3Dプリンタで自作する場合は好きなサイズで作れるのがいいですね。

作成したケースの表面

作成したケースの表面

ケーブル端子の保護用に下側を伸ばしています。短いケーブルなら収納できます。

作成したケースの裏面

作成したケースの裏面

バッテリーのスイッチ用の穴とiPhoneのカメラ用の穴があいています。

一体化する前の状態

一体化する前の状態

すべてを一体化させた状態

すべてを一体化させた状態

かなりコンパクトになりました。ちょっと重いですが使用感もなかなかいいです。

短いケーブルはAmazonで購入しました。