家庭内ペーパーレス化:取扱説明書は必要か?収納および保管方法を考える

家電などを購入するたびに増えていく取扱説明書。かさばる上にサイズもバラバラで、保管が難しい書類のひとつです。

でも困ったときに必要になるものなだけに、捨てるという選択をするのも、なかなか勇気がいりますね。

そこで次のような手順で整理してみてはいかがでしょうか。

取扱説明書を保管しておくものと破棄するものに分類

(1)頻繁に見る取扱説明書→紙で保管

頻繁に見る取扱説明書があれば、それは紙で保管しておくのが便利です。

筆者の場合は、多機能電子レンジ(スチームオーブンレンジビストロ)とホームベーカリー、ミシンの取扱説明書、電話機の簡易的な説明書(1枚もの)は、それぞれ家電のそばにおいています。電話機の説明書は意外だと感じるかもしれませんが、たまにしかFAXを使わないので、FAXの使い方を覚えられず、毎回これが頼りです。1枚ものの紙なので、スマホで写真を撮って保存しておけば、それでもいいのですが、特に邪魔にもならないので横においています。

(2)インターネット上で見られるマニュアル→破棄

今は、ほとんどの取扱説明書がインターネット上で公開されています。購入後すぐに確認して、公開されていたらPDFファイルをダウンロードしておくと便利です。つまり頻繁に見る取扱説明書でなければ、紙で持っておく必要性はあまりないでしょう。保証書だけ切り取り破棄してしまうのがおすすめです。当然ですが、保証期間が過ぎているものは、保証書も捨てましょう。

取扱説明書はダウンロードではなく「トリセツ」というアプリを使うのもひとつです。

ちなみに筆者は、保証書を使って修理しないなと思う商品の場合、保証期間によらず保証書も破棄してしまいます。

残った取扱説明書と保証書の保管は?

DAISO(ダイソー)やSeria(セリア)といった100円ショップに行くと、取扱説明書を保管する用のファイルが売られています。またポケットファイルやボックスファイルなどに保管している人も多いようです。

そんな中、筆者は、保証書を使って修理した経験がほとんどないこともあり、一応保管はしておくけれど、保管するために時間をかけたくないと考えているタイプ。なので、保証書は大きなジップロックにまとめて入れているだけです。

よろしければ、お試しください。

家庭内のペーパーレス化について、当ブログでもいくつかご紹介しています。以下もあわせてご覧ください。
自宅の本を電子化!おすすめの電子書籍化サービスと選ぶポイント
【年賀状の保管方法】スキャンしてデータ化?アプリで管理?住所の整理は?
学校プリントの整理方法☆スマートフォンのアプリも便利
古い写真のデジタル化②:自分でスキャナーでデータ化する方法

生活をIT化すると便利なことがたくさんあります。ネットショッピング・メールやチャットの会話・ポケモンGOなどのゲームなど。IT導入のサポートをします。