PayPal(ペイパル)の安全性と支払い方法

PayPal(ペイパル)画面キャプチャー

こんにちは。
弊社では、PayPal(ペイパル)による決済サービスを導入しています。

過去に使ったことがある方は、スムーズに進められていますが、初めてのお客様は「ペイパルって何?」「ペイパルって安全なの?」といったご不安もあるようですので、ブログでもご説明させていただきます。

PayPal(ペイパル)とは?

ペイパルとはインターネットを介した決済サービスです。通常クレジットカードを使ってお店でモノを購入する場合は、クレジットカードを機械に通しますね。またネット通販でモノを購入するときは、カード情報を入力します。ここでのポイントは、売り手と買い手の間でカード情報のやり取りが発生すること。

一方、ペイパルを利用すれば、カード情報のやり取りの仲介をペイパルが行ってくれるので、相手にカード情報を伝えずにモノを購入することができます。

日本のお店でモノを購入する場合は、あまり実感がないかもしれませんが、「このお店でクレジットカードを使っても大丈夫かな……」と思うときでもペイパルを使えばお店にカード情報を知られることがないので、安心して支払いができますね。

ちなみにペイパルの利用者は、世界で2億人以上。1500万以上の店舗で使用できます。

PayPal

利用方法~アカウントの作成~

ペイパルを利用するためには、まずアカウントの作成(無料)が必要です。

メールアドレスを用意しましょう。カード情報の登録も必要ですが、後日入力することも可能です。

カードは、クレジットカード(Master Card / VISA / JCBなど)のほか、国際ブランドが付いたデビットカード(Visaデビットなど)も登録できます。カードや住所は複数登録できますので、必要に応じて使い分けるといいでしょう。

《アカウントの作成方法》
1.「新規登録」をクリックします。

2.個人利用の場合は「パーソナルアカウント」が選択されていることを確認して、「続行」をクリックします。

3.国、メールアドレス、パスワードを入力します。

4.氏名、生年月日、国籍、住所、電話番号を入力し、ユーザー規約およびプライバシーポリシーの同意に関するチェックを入れ、「同意して、アカウントを開設」をクリック。郵便番号は2017年9月12現在は「-(ハイフン)」が必要で「×××-××××」などという形で入力しないとエラーが出ます。

5.クレジットカードの入力画面。カード番号のほか、有効期限と確認コードが必要です。入力したら「カードを登録する」をクリックします。

今、カード情報を登録しない場合は、「後で実行する」をクリック。「後で実行する」を選ぶと「よろしいですか?」と確認されますので「後で登録する」をクリックしましょう。

安全性は?

ペイパルには、「買い手保護制度」というのがあります。ペイパルを利用して代金を支払ったのに商品が届かなかったり、説明と著しく異なるものが届いたりした場合に保護されます。

また自分が知らないうちに、取引が行われた場合も保護され、全額補償されます。

※詳細は、PayPalサービスの「ユーザー規約」の「7. PayPal買い手保護制度」「8. エラーおよび未承認取引」をご覧ください。

以上のような保護制度はありますが、アカウントの管理には気を付けましょう。

ペイパルでの決済の流れ

弊社で行っているペイパルを使った決済では2通りの方法がありますので、一つずつ解説します。

弊社のサイトから決済を行う場合

1.弊社からのメールで支払いに必要なURLが届くので、そのURLをクリックしてサイトへアクセスします。

2.商品名と金額が合っていることを確認し、「購入」ボタンをクリックします。

3.ペイパルにログインしていない場合は、ログインするように促されるのでログインします。
「クレジットカードまたはデビットカード」で支払う」をクリックすると、ペイパルのアカウントを新規で作成し、支払うことができます。

4.支払いの確認画面が表示されるので、記載事項が正しいか確認し「同意して支払い」をクリックします。

ペイパルから届いたメールに従って決済する場合

1.内容を確認し「今すぐ支払う」をクリック

2.ペイパルのサイトが表示されるので、指示に従って支払いへ進めます(「弊社のサイトから決済を行う場合」を参照のこと)。

今回は以上になります。
弊社の決済についてご不安、ご質問等ありましたら、遠慮なくお問合せください。