目標1万円!空き時間に安全に自宅で稼ぐ方法~クラウドソーシングの始め方~

こんにちは。

今年も残すところ3カ月を切りました。何かと出費がかさむ時期でもありますね。

そこで今回は、「クラウドソーシング」というサービスを利用して、収入を得る方法をご紹介します。

楽に稼げるとは言いませんが、自宅で細切れの時間などを利用して始められるので、ご自身のペースで働きたい方におすすめの働き方です。興味がある方は、まずは「目標1万円」から始めてみるのはいかがでしょうか。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、簡単に言うと、仕事をお願いしたい人(依頼主)と、仕事をしたい人(受注者)を結ぶインターネット上のサービスで、株式で言えば証券取引所みたいなものです。

クラウドソーシングで仕事を探すメリットとしては、主に次の5点があります。

  • 営業をしなくていい
  • 好きな時間に働ける
  • 匿名で仕事を行える
  • 個人での契約よりもトラブルが起きにくい
  • 請求書の発行などの手間が少ない

インターネットを介して、お会いしたことがない方と仕事をするのは多少なりとも不安があるものです。各サービスともに、その点は考慮されていて、サービスによっては相手に身元(住所や氏名など)を伝えることなく仕事を行うことができたり、依頼主、受注者ともに評価制度を設けていたりします。また、仕事をしたのにお金を支払ってもらえない……ということがないよう、依頼主は料金の前払いが必要なサービスもあります。前払いというのは、受注者に事前に支払うという意味ではなく、クラウドソーシング側が一時的に預かるとお考えください。

デメリットとしては、価格の相場が安くなりがちです。また個人で直接やり取りをする場合とは違い、サービス利用料として報酬のいくらかが差し引かれて、手元に入ってきます(依頼主からサービス利用料をとるサービスもあります)。

では、どのようなクラウドソーシングのサービスを選ぶといいのでしょうか?

現在、非常に多くのサービスがあるので、初めての方は考えれば考えるほど、悩んでしまうかもしれません。

選ぶポイントとしては、

  • 自分が得意とする職種の仕事があるか
  • 相場はどの程度か
  • 安心して仕事を行える工夫がされているか
  • 報酬の支払いはどうなっているのか(現金払い、ポイント払い、手数料、支払日など)

などを考えて、登録してみるといいでしょう。

当記事の最後にリストを入れましたので、ご興味がある方は、参考にされてください。

クラウドソーシングサービスでできる仕事

次の画像はクラウドソーシング大手の「ランサーズ」の仕事の募集画面です。
ランサーズ仕事募集画面
非常に多様な職種で人材が募集されているのがお分かりになると思います。

日常的に携わっている仕事はもちろん、過去の経験や知識を活かすこともできます。

また、これから勉強してみたい分野などに思い切って挑戦してみるのも自分のスキルの幅を広げられるのでおすすめです。

クラウドソーシングサービスの仕事の進め方

クラウドソーシングサービスの仕事の依頼と受注の形式は大きく3つあります。

■タスク形式
やりたいと思ったときに、できる仕事。アンケートの回答やレビュー記事の作成、データ収集など、高い専門性があまり要求されない業務が主です。単純な作業が多いため、報酬は安くなりがちですが、1分程度でできるものもあり、空き時間を有効に活用したい方におすすめです。

■プロジェクト形式
特定の受注者へ依頼をする仕事の進め方です。記事作成、アプリの開発、webサイト作成、動画作成、翻訳など多様な業務があります。依頼主の募集に対して応募をして選ばれると仕事を受注できます。実績を積むと、依頼主から直接仕事の依頼が届くこともあります。

依頼主と受注者が相談をして報酬や納期を決定し、やり取りをしながら仕事を進めていきます。自分で見積もりが作成できるだけのスキルが必要なので、ハードルが高く感じるかもしれませんが、中には初心者向けの案件もありますので、興味がある方は、どんな案件があるのか見てみるといいでしょう。

■コンペ形式
依頼主が募集をして、不特定多数が提案した作品の中から依頼主が気に入った作品を採用する仕事の進め方です。ロゴ作成や、イラストの作成、キャッチコピーの作成などの業務が多いです。他の方が提案した作品を閲覧できることもあるので、挑戦してみたい方は、どの程度のスキルの人が応募していて、倍率はどの程度なのか、などをチェックしてみるところから始めてみるのはいかがでしょうか。

クラウドソーシングサービスは特別な職種の人だけが利用できるサービスという印象もありますが、決してそんな仕事ばかりではありません。

自分の中では、こんなのスキルと呼べないよね……と思っていたようなことが、求められることも多々あります。誠実に仕事と向き合うことで、キャリアの幅を広げていくことも可能です。

ライフスタイルに合わせやすい働き方なので、仕事に出るには時間がない、空いた時間を有効に使いたいという方は、ひとつの働く選択肢として、クラウドソーシングの活用を検討してみるのもいいかもしれません。

参考:主なクラウドソーシングのサービス

主なクラウドソーシングのサービス一覧です。選ぶときの参考にされてください。

たくさんの職種を扱うのクラウドソーシングサービス

ランサーズ
Yahoo!クラウドソーシング
Bizseek
クラウドワークス
シュフティ
Craudia
Job-Hub
Skets
Workshift
コンテンツパーク
CROWD

デザイン、クリエイター、ものづくりのクラウドソーシングサービス

MUGENUP
designclue
Skillots
99designs
SKIMA
Wemake

ライター向けのクラウドソーシングサービス

shinobi
サグーワークス
PVモンスター
REPO