液晶テレビをPC画面として使う

大きなモニターでPCを使いたい場合、通常はPC用の大画面の液晶モニターを選びます。
私の知る限りでは通常入手できるもので最大のモニターは31.5インチの下の液晶モニターです。

これよりも大きな画面で見るには何か方法が無いかと考えていたら、大型の液晶テレビをモニターとして利用できたらいいと思いやってみました。

利用したのは自宅にあるソニー製49型の液晶テレビです。

そして、PCとして利用したのが小型PCボードのラズベリーパイです。


その他に必要なものはラズベリーパイと液晶テレビを繋ぐ「HDMIケーブル」と電源用の「microUSBケーブル」、およびOSを入れる「microSDカード」です。ケーブルは必要な長さに応じて入手したほうがいいでしょう。microSDカードも適当な容量のものを選んでください。またネットに繋ぐ場合はWiFi USBアダプターが必要です。(ただしラズベリーパイ3は内蔵されているので不要)

必要なものは一応そろいましたので設置してみます。

まずはラズベリーパイ用の電源ですが、普通に電源コンセントから取ろうと思っていましたが液晶テレビを見るとUSB端子がありました。それを使えないかと試してみたところうまく行きました。

ラズベリーパイの電源はTVにあるUSB端子を利用

ラズベリーパイの電源はTVにあるUSB端子を利用

次にHDMIコードをラズベリーパイとテレビに接続します。

液晶テレビに接続したラズベリーパイ

液晶テレビに接続したラズベリーパイ

テレビの電源を入れて、入力切替で接続したHDMIに切り替えます。以下のようになりました。成功です!

液晶テレビにラズベリーパイの起動後の初期画面が映っている

液晶テレビにラズベリーパイの起動後の初期画面が映っている

なおキーボードとマウスですが有線よりも無線タイプのものがおススメです。私は以下のものを使っています。