安いスマートウォッチってどう?2,690円のSmart Bracelet sb-y11をレビュー

スマートウォッチ「Smart Bracelet  sb-y11」

スマートウォッチといえば「アップルウォッチ」が有名。価格は安いものでも3万円以上と、それなりにします。一方で、数千円で購入できるスマートウォッチも。

「一桁以上価格が違うというのは、どういうこと?」と逆に興味をそそり、格安のスマートウォッチを購入してみました。

購入したのは、2,690円(楽天でポイント20倍のときに購入したので実質2,000円程度で購入)のスマートウォッチ「Smart Bracelet sb-y11」。

これだけの価格差ですから、正直期待はしていなかったのですが、割り切って使えば悪くはないです。

「JYou」という専用アプリをスマートフォンにインストールして使用。iPhoneにもAndroidにも対応しています。

何ができるの?

ディスプレイに触れると最初に表示されるのは、日付と時間。アプリと連動させると自動で日時が合います。

測定できるのは、以下です。
・歩数、カロリー、距離
・心拍数、血圧、血中酸素
・睡眠モニター

今はスマートフォンでも歩数を計測できますが、断然スマートウォッチのほうが便利です。スマートウォッチなら、スマホを持ち歩くほどではない移動の歩数も計測でき(使ってみて意外と歩いているものというのが、よく分かりました)、「今、どれぐらいかな」と思ったときにディスプレイに軽くタッチするだけで分かります。時間を見るついでに歩数を確認することが増え、筆者は励みになっています。

おそらく歩数から数値を出しているのだと思いますが、カロリーと距離が分かるのも刺激になりますね。お昼ご飯を食べ過ぎたから、ケーキを食べたから、そんなときは○キロカロリー分、歩こうなんていう使い方もできますよ。

心拍数や血圧、血中酸素は、それっぽい値ではありますが、正直どこまで正確な値なのか分かりません。ということで、筆者は数値がいくらだからどうとかいうよりも、「今日は昨日よりも血圧が高めだな」といった感じで相対評価としてみるようにしています。

睡眠モニターは、睡眠時間、仮眠時間、休息時間などに加えて、睡眠の評価も表示されます。筆者の場合は、朝早く起きて机でいろいろとしていることが多いのですが、運動量が少ないからか、この時間が睡眠時間に含まれている日もあり、あまり正確とは言えないのかもしれません(この時間は歩数もゼロです)。でも、お楽しみ程度に見るのには面白い数値だなと思いながら見ています。

スマートウォッチとスマホを連携すると、
・アラーム
・カメラ撮影
・着信時に知らせてくれる
機能などもあります。筆者はあまり必要を感じず使っていませんが、人によってはスマホを見なくても着信の有無が分かるのは便利だと思います。

格安な理由

実際に使ってみると、格安な理由なここにあるのかと思ったので、書いておきます。逆に言うと、これらの点が気にならないのであれば購入を検討してもいいでしょう。

1.説明書が分かりにくい
一応、日本語の取り扱い説明書も入っていましたが、分かりやすいとは言えませんでした。紙1枚です。一番戸惑ったのが充電方法。ベルトを外すとUSBの端子が出てきて充電できます。スマートウォッチの内側を見ると「USB」と書かれているので、ここかなというのは分かるのですが、ベルトを外すのにはかなり力がいることもあり、本当はここではないのではという不安が先に立ち勇気が要りました。あとは専用のスマホアプリ「JYou」を触りながら、理解を深めたといった感じです。

2.歩数が計測されないことがある
これは困ったなという感じなのですが、起きてすぐの歩数がなぜか計測されません。商品レビューを見ると、「日付が変わっても歩数がリセットされないことがある」という記述がありました。

3.データの保存機能が週単位
スマホのアプリで「データのダウンロード」をタップすると、データを取り込めるのですが、歩数も睡眠の統計データも長期保存でできるのは週、月単位です。日単位で見れないのが残念。

4.機能が限定されている
高額なスマートウォッチと比較すると、やはり機能が少なく限定的です。

その他、商品レビューを読むと、不具合もありそうです。正確な値を求めるというよりも、参考程度にあまりお金をかけずに使いたいという感じの使い方がいいと思います。

気に入っている点

筆者が気に入っている点
・格安
・デザイン性にすぐれている
・軽くて着け心地がいい
・充電が3~4日程度持つ
・IP67相当の防水機能(30分間の水没に耐えられる防水性能)

実際に使ってみると、充電の持ちと防水機能は必須ですね。ちなみにお風呂のときは外しています。

5,000円ぐらいまで予算をあげると、いろいろと選べます。こういった商品にあまり慣れていない方は、分かりやすい説明書が付いているか、もしくはネット上に分かりやすい説明があるかを確認してから購入することをおすすめします。

参考:
健康管理に役立つウェアラブル端末とは

Twitterでも情報発信中です(^^)
 ブログとあわせてご覧いただけると喜びます。

弊社は創業50年以上、埼玉県入間市を中心に給湯器、ビルトインコンロなどのガス機器の販売・設置を行ってきました。現在はこれらに加え、お宅のニーズに合ったホームセキュリティの販売・設置も行っています。