天気痛にお悩みならアプリ「頭痛ーる」が便利

紫陽花

先日、九州南部で例年よりも5日早い梅雨入りの発表がありました。
予報では、関東地方の梅雨入りは6月上旬とのことです。

「雨が降ると、関節が痛い」「台風が近づくと頭痛がする」など、天気が悪い日が続くと、体調の悪化を感じる人がいると言われています。
「あれ、もしかして私も……」と思い当たる方は、『頭痛ーる』というスマートフォンアプリを使ってみてはいかがでしょうか。
事前に気圧の変化などが分かるので、対策を立てやすくなります。
頭痛にお悩みの方以外でも便利にお使いいただけると思います。

「頭痛ーる」とは?
月間40万人以上が利用する頭痛対策・体調管理アプリ。頭痛や気象病をグラフであらかじめ予想できる。かんたんに原因を把握、薬を飲んだメモや体調を日記としてかんたんに記録。危険お知らせプッシュ機能付き。喘息など気圧変化で体調を崩しがちな方にも。
(「頭痛ーるについて」より)

予測

インストール後に「地点登録」を行うとアプリを使うことができます。

「頭痛ーる」「頭痛ーる」画面キャプチャ

最初にアプリを開くと、「気圧グラフ」が表示されます。
時間ごとの気圧や天気に加えて、注意が必要かどうか4種類のアラート(OK/やや注意/注意/警戒)が示してくれますよ。
6日先までの予報が確認できます。

記録

鉛筆のアイコンをタップして表示される「痛みノート」。
痛みの度合いや、薬を飲んだタイミングを記録しておけます。

最初に使うときには「プロフィール」の入力が必要です。
生年月日、性別の入力は必須。利用目的の症状の登録は任意です。

記録できる項目は3つ。
【痛みの程度】
4つのアイコンから程度を選択
【薬服用の有無】
「なし/市販薬/処方薬」の3つから選択
【メモ】
140文字以内でメモを自由に書けます。

「痛みノート」に記録すると、気圧グラフにも表示されます。

記録は時間ごとに書けるので、気になった点があったときに、ササっと入力しておくといいでしょう。
あまり深く考えすぎないのが長く続けるコツだと思います。

「痛みノート」は一覧で見ることができるので、定期的に振り返って、自分の傾向を把握しておくと良さそうです。
自分は気圧の上昇時に影響を受けるのか、下降時に影響を受けるのか、早め、遅めに体調に出るのかなどが分かると予定を立てやすくなりますね。

※無料版の場合、過去90日間分の記録を付けることができます。プレミアムサービスは期間制限がありません。

全国の気圧と天気をチェック

帰省先、出張先の天気や気圧を調べたいときは「メニュー」から「全国マップ」タップ。
主要都市の情報が一目瞭然です。

 

 

ここまでは無料版で使える機能です。

天気と体調の変化をもっとしっかりと分析したい方は、有料の「プレミアムサービス」の契約を検討されてもいいと思います。
なお、プレミアムサービスは7日間のお試し利用もOKです。

『頭痛ーる』は、2017年にグッドデザイン賞を受賞されているだけあって、とても使いやすいアプリ。
スマートフォンにあまり慣れていない方も比較的スムーズにご利用いただけると思います。

今回の記事がご自身の健康管理に、ご家族の健康管理に、お役に立てれば幸いです。

斉藤燃料店では、ライブカメラを用いた見守りシステムの販売・サポートを行っております。
株式会社齊藤燃料店ホームセキュリティ部

ホームセキュリティについてのご相談や見守りサービスについて詳しく知りたい方は、お気軽にご連絡をください。