危険!鍵番号から合鍵は誰でも簡単に作れる!

「鍵番号」というのをご存じでしょうか。

あなたがお持ちの鍵には、固有のキーナンバーがつけられており、それが「鍵番号」です。
鍵を持ってきてよくご覧になってみてください。数字やアルファベットの羅列が印字されていることでしょう。

実は、この鍵番号が分かれば、簡単に合鍵を作ることができます。
インターネットなどでも注文でき、身分証明書の提示も義務付けられていません。

この鍵番号から合鍵を作り、犯罪に繋がった例があり、注意喚起がされています。

お金やクレジットカードなどは、きちんと管理しなくちゃという意識が働くので、気軽に机の上に置きっぱなしにしている人は見かけませんが、鍵はどうでしょうか。

仲の良い友人などに「先に家に入ってて!」と鍵を預けたり、外から簡単に見える場所にぶら下げたりするのは危険です。写真にも写らないように気を付けたほうがいいでしょう。キーホルダーを写したつもりが、鍵番号まで見えていたなんてことがあるようです。クレジットカードと同じように取り扱うといいかもしれませんね。キーカバーなどで鍵番号を隠すのも有効です。

弊社ではオリジナルの見守りシステムのほか、「ホームセキュリティサービス」のご相談を承っております。