スマホでラジオが聴ける無料アプリ「radiko(ラジコ)」が便利!概要から聞き方まで解説

ラジオの画像

こんにちは。

皆さんは最近ラジオを楽しんでいますか?

ラジオには映像がなく、入ってくるのは音声情報のみ。自然とその場面を想像しなければならず、いつの間にかラジオの世界に浸っている自分に気付きます。

「ラジオは脳にきく―頭脳を鍛える生活習慣術」(東洋経済新報社)の著者で脳神経外科医の板倉徹氏によると、

ラジオを聴いてその場面を想像することで、脳の前頭前野が刺激され、創造力・やる気を起こしてくれる

のだそうです。

「今どきラジオなんか持ってないよ」という方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、ご安心を!スマートフォン やパソコンがあればラジオを楽しむことができます。いくつか聞く方法がある中で、定番は無料で使える「radico(ラジコ)」。ラジオはあまり聞かないという方も、こういうのがあるんだと知っておくと、災害時などに頼りになるかもしれません。

そこで今回は、「radico(ラジコ)」についてご紹介します。

radico(ラジコ)とは?

ラジコは、をパソコンやスマホでラジオ番組を聴くことのできるサービスです。自分がいる地域の放送を楽しむ分には無料で使えます。

聞き方は、簡単。

【パソコンから利用する場合】
ラジコの公式サイト「radiko.jp」にアクセスし、「今、配信中の番組」の中から聞きたいものをクリックするだけです。
(参考)▼ラジコの使い方ガイド(Webサイト)

【スマホから利用する場合】
アプリをインストールして使います。
(参考)▼ラジコの使い方ガイド(iOS・Androidアプリ)

どちらも感覚的に操作できるので、一度使い方が分かればスムーズに使いこなせることと思います。

ちなみに、ラジオを頻繁に楽しみたい方は、スマホからの利用がおすすめです。
スマホにラジコのアプリをいれておけば、通勤時間、仕事の合間、カフェ、バスタイムなどシーンを選ぶことなく利用することができますよ。

全国の放送を楽しみたいなら……

「全国の放送が聴きたい」という方は、プレミアム会員(月額350円/税別)に登録すると、聴くことができます(一部の放送局を除く)。
(参考)▼エリアフリーとは?

プレミアム会員の登録は、登録月(登録日から登録月の末日まで)は無料なので、ご自身の地域の放送に飽きてきたときに試してみるのもいいかもしれません。
ただし、「docomo spモードコンテンツ決済サービス」の場合は、登録月に解約すると、1か月分の支払いが生じます。お試しも兼ねて利用する場合は、他の決済方法を選ぶといいでしょう。

会員登録後、、ログインすると全国の放送局から番組を選ぶことができるようになります。その場合3台の端末まで同時にログインが可能です。

ちなみに、支払方法は、「クレジットカード」「フレッツまとめて支払い」「auかんたん決済」「docomo spモードコンテンツ決済」の4つ。ラジコに限らず、Webサービスを利用する場合は、クレジットカードが便利です。
(参考)▼クレジットカードを持たない主義のデメリット!メリットもある!?

こんな使い方が便利!

ラジコの便利なところは、過去の放送も楽しめる点。
過去1週間以内に放送された番組を聴くことができます。
聴き逃してしまった番組はもちろん、深夜にある人気番組「オールナイトニッポン」などを昼間に楽しめるのも嬉しいところ。

面白い番組を見つけたら、「これ聴いてみて!」とFacebookやTwitterで友達に教えることもできますよ。

気を付けたいこと

便利なラジコですが、利用する前に知っておきたいことがあります。

【インターネットへの接続が必要】
ラジオ専用の機器は電波を使って放送しますが、ラジコはインターネット回線を通うので、インターネットができる環境が必要です。Wi-Fiが使えない場所でスマホからラジコを利用する場合は、パケット通信料がかかります。

【聴くことができない番組もある】
聴取できない放送局や番組があります。また、日本国内限定のサービスのため、海外では聴くことができません。

学生時代、深夜までイヤホンを耳に入れてこっそりとラジオ番組を楽しんでいた経験を持っている方もいらっしゃると思います。ラジオは場面を創造する楽しみや、今まで興味や関心のなかった情報や音楽を知るきっかけにもなります。

じっくり聴くのも、仕事や作業をしながら聴くのも楽しいものです。よかったらお試しください。