ガス給湯器の種類と選び方

こんにちは。

現代では、「お湯」は私たちの生活に欠かせないものになっていますね。
水からお湯を作り供給する器具を「給湯器」と呼び、「湯沸かし器」「温水器」と呼ばれることもあります。

齊藤燃料店でも給湯器を取り扱っていますが、実に多くの種類があるので、「どの給湯器がいいか分からない」と悩まれる方も多く、弊社ではお客様のご希望をお聞きして、実際に設置場所を確認させていただいた上で、どの給湯器がよいかアドバイスさせていただいています。

 

ちなみに給湯器の耐用年数の目安は10年。
頻繁に壊れるようなものではないので、あまり意識せずに使いがちですが、安心安全に使うためにも、10年が近付いてきたら、点検、取り替えをご検討ください。

 

今回は、簡単にガス給湯器の選び方のポイントをご紹介します。

ガス給湯器の選び方のポイント

これからガス給湯器選びを始めるという方は、一般社団法人日本ガス石油機器工業会などが公開している動画「ガス給湯器の賢い選び方」が参考になります。

★ガス給湯器は、ご自宅の設備にあわせて選ぶ必要あります。

【1】お湯を使う場所はどこになりますか?
・キッチン
・洗面所
・お風呂(シャワーのみ/追い焚き)

【2】暖房機能(床暖房、浴室暖房乾燥機など)は必要ですか?

 

★次に家族構成やライフスタイルに合せて「号数」を決めます。

号数が大きいほど、一度に大量のお湯を使うことができます。
お湯の温度が上がりにくい冬場を想定して決めてください。

「キッチンでの洗い物とお風呂の給湯を同時にすることが多い」など、希望する状況を専門家に伝えて、アドバイスをもらうといいでしょう。
現在の号数が分かる場合は、号数を伝えた上で、改善が必要でしたらその旨をご相談することをおすすめします。

 

★さらに、どこに設置するのかによってもタイプが分かれます。

マンションなどの集合住宅の場合は、パイプシャフトと呼ばれる専用の設置場所なのか、ベランダ設置なのか。
戸建ての場合は、屋外なのか、屋内なのか。

上記は給湯器を選ぶ際に聞かれることですので、給湯器の購入を検討中の方は、分かるところだけでも考えておくといいでしょう。

エコジョーズとは

ガス給湯器を探すときに必ずといっていいほど耳にするのが「エコジョーズ」という言葉。

社団法人日本ガス石油機器工業会と日本ガス体エネルギー普及促進協議会がすすめているのがエコジョーズです。

少ないガス量で効率よくお湯を沸かす省エネ性の高い給湯器。
排気熱を上手に活用することで、効率をあげています。また環境にも配慮された商品です。
リンナイやノーリツ、パーパス、パロマなどで販売されています。

 

ガス給湯器は大きく分けてこの「エコジョーズ」と「従来品」の2タイプがあるとお考えいただくといいでしょう。

 

従来品の中には、リンナイが発売している「ECO ONE」などの、エコジョーズとはまた違う特徴的な商品もあります。

エコワンは、ガスと電気を使ってお湯を作ります。
それぞれのメリットを生かしてお湯を作ることで、非常に高効率な給湯暖房システムです。

ランニングコストである給湯部分のガス代は従来型の給湯器と比較して半分以下になります。
また暖房部分(ガス床暖房)のランニングコストも大幅に縮小できるため床暖房をしてもガス代はそれほど大きくなりません。ガス床暖房を考えている方には非常におすすめの給湯暖房システムです。
戸建て用で、「給湯&暖房タイプ」と「給湯タイプ」の2種類があります。

 

齊藤燃料店は、地域密着で入間市を中心にガス機器の販売・設置工事を行っています。
適切なガス機器選びのご提案、丁寧な設置を心掛けております。何なりとご相談ください。