インターネットの便利なサービス☆月額400円で雑誌が読み放題に!

dマガジン画面キャプチャー
こんにちは。
先日はスーパーで栗を見つけました。少しずつ秋が近づいてきているのですね。

さて、今回は月額400円で、好きなだけ雑誌が読めるサービスをご紹介します。
雑誌1冊を買うだけでも400円を超えるものもあるのに、読み放題って、ちょっと騙されたような気さえしてしまう価格設定ですね。

個人的には、スマートフォンで読めるので、荷物を増やすことなく、移動中やちょっとした空き時間に読むことができる点が便利だと感じています。

雑誌の読み放題サービスは、dマガジン、楽天マガジンなど、10社以上が提供しています。
そのうち私が選んだのは「dマガジン」。
ドコモのサービスですが、ドコモユーザー以外も利用できます。

サービスの内容は?

180誌以上の雑誌が読み放題。
週刊女性や週刊文春といった総合週刊誌から、女性ファッション誌、ライフスタイル・料理・健康に関するもの、グルメ雑誌、ビジネス誌、趣味の雑誌までジャンルも多種多様です。

ビジネスマンに人気の「日経ビジネスアソシエ」「PRESIDENT」などもありますし、「週刊ゴルフダイジェスト」「鉄道ファン」など趣味の雑誌も!

料金は、月額400円(税別)。

初回は31日間無料のお試し期間があります。

dマガジン以外のサービスを比較検討したい場合は、以下の解説が親切です。
【全11社をリスト化】雑誌読み放題サービスの長所・短所の徹底比較まとめ

注意点

雑誌の読み放題サービスを利用する上での注意しておきたい点が3つあります。

読めないページがある

読み放題サービスで提供されている雑誌は、紙のものと全く同じではありません。
広告や懸賞情報、芸能人の写真などが読み放題版には掲載されていない雑誌もあります。

そのため、読みたい雑誌の読みたい記事が閲覧できるかどうかは、お試し期間に必ず確認することをおすすめします。

使える端末がサービスにより異なる

dマガジンは、パソコン、スマートフォン、タブレットから利用できますが、サービスによっては利用できない端末があります。サービスを決める際は、必ず確認しましょう。

また、dマガジンは、1つのdアカウントで5台まで専用アプリで利用でき、それとは別にインターネットブラウザを使用して1台同時接続が可能です。

Wi-Fi環境下でダウンロードしておく

雑誌読み放題サービスを十分に堪能するためには、Wi-Fi環境をうまく活用するのがポイントです。Wi-Fi環境で雑誌の全ページを一度にダウンロードしておけば、ネット環境がない状況でも雑誌を読むことができます。

これがパケット通信のみで対応しようとすると、パケット代がかなりかかってしまうことも……。また電波の状況により、うまく読み込めないこともありえます。

ということで、雑誌の読み放題サービスを利用する場合は、Wi-Fi環境を用意するのがおすすめです。

こんな使い方がオススメ

買うほどではない雑誌や気になる記事だけ、ササっと読めるのは便利です。また雑誌によってはバックナンバーが読めるのも嬉しいところ。

読める期間が決まっているので、再度読みたいページは、保存しておくといいですね。(dマガジンでは「クリッピング」という機能で100枚まで保存可能)

インターネットの普及と発展により、年々便利なサービスが生まれています。新しいものを生活に取り入れるハードルはあるかもしれませんが、使い勝手もどんどん良くなっていますので、便利なもの、興味があるものは、積極に試してみると、より楽しく快適な生活ができそうです。

【おすすめ!関連記事】
無料で大学の授業を受けられる!「JMOOC」
電子書籍時代のあたらしい読書法 ①電子書籍の特徴
電子書籍時代のあたらしい読書法 ②電子書籍の始め方